引っ越し回数

引越しと言っても、内容は様々。

おそらく、引越し経験回数が多い方だと思っているのですが、振り返ってみれば、自分の両親・兄弟と一緒の家族引越し、実家から出て独り暮らしをしている間の単身引越し、そして結婚してからの家族引越し・・・と、内容も様々です。そして、更にそれぞれの中でも、また様々。でも、総じて言えるのは、引越しというのは、実に大変な作業(と、言っていいのかどうか?)だということです。

 

まぁ、簡単に済んでしまうこともあるかもしれませんが、引越しというのは転居することですから、転出・転入手続きをはじめ、住所が変わったことに伴う諸々手続きが必要な訳ですから、それだけを取っても大変ですよね。それにプラス荷造り、業者手配などがのっかってくる訳です。エネルギー消耗度、かなり高いと思います。

 

「大変」とひとことで言ってしまいましたが、どんな「大変」かは、その回その回で違うようにも思います。まだ実家にいる時の引越しは、私がもう社会人になっていたので、家族全員が大人。うまく協力し合いながら事を進めていきました。兄と私が若いので、肉体労働系は両親より多かったとは思いますが、ひとりひとりの負荷は同等だったかも。単身の時はとにかく何から何までひとりでしなければならないから、大変。結婚してからは、夫婦ふたりの時は比較的楽だった気もしますが、子どもが生まれてからは・・・多分、一番大変。なんと言うか、精神的な負担が大きいかもしれません。

 

子供と一緒の引っ越しは大変

 

でも、大変でも、引越しは嫌いではないです。生活をリセットできるような気がして、ワクワク感が自然と生まれるから。だから「大変」を乗り越えられるのかな?ちょっと大げさですが(笑)。

関連ページ

できれば避けたい時期が年末
気付けば今年ももう師走です。否が応でも、せわしない気分になりますよね。もし今から大晦日までの間に引越ししなければならなかったとしたらイヤですね。それをした友人がいるのですが、お子さんも小さかったし、それは大変だったと思います。