年末の引っ越し

どう考えても、年末引越しは大変。

年末の引っ越しは大変

今年も酷暑の夏だったけれど、あっと言う間に冬が来て、気付けばもう師走。街のあちこちにクリスマスツリーが飾られ、スーパーには既に鏡餅やしめ飾りまで並んでいるし、否が応でも、せわしない気分になりますよね。今から大晦日までの間に引越ししなければならなかったとしたら、かなり、イヤですねぇ。ただでさえ落ち着かないのに、家財一式荷造りだなんて。諸々の手続きもしなきゃだなんて。考えただけでも、頭がくらくらしますよ。

 

それをした人が友人にいます。以前宮城に住んでいた時、一番仲良くしていたご家族です。私達もその年の11月末に引越してきていたのですが、彼女達は年末に。福島から宮城へ、と同じ東北地方の中での引越しとは言え、息子さんが2歳の誕生日を迎える1ヶ月以上前でしたから、それは大変だったと思います。

 

あの頃、12月の初めに雪が降って、積もったのが消えてはまた雪が降るといった具合でした。彼女達が越してきた日はどうだったんだろう?雪の日の引越し、できれば避けたいですよね。おまけに、越してきて早々に、息子さんが異常事態に!もともと風邪気味だったのだそうですが、具合が悪くなったかと思うと、気付いたら呼吸をしていなかったのだとか!慌てて救急車を呼んでしまったけれど、車到着前に息を吹き返して元気に戻ったのですって。あ〜、良かった。

 

しかし、荷物も全部は解いていないような時に、そんなことが起こったら、もう、どうしていいか!ですよね。自分が当事者でないのに、暮れ近くなると、このことを思い出します。どう考えても、年末引越しは大変。でも、もしかしたら新年より新生活スタートできるってことで、縁起はいいかもしれませんね?

関連ページ

回数が多い私ですが、生活をリセットできるので嫌いではないです
引越し経験回数が多い方ですが、振り返ってみれば、それぞれの回の内容は様々です。でも、総じて言えるのは、引越しは実に大変な作業だということです。引越しというのは転居することでしから、住所が変わったことに伴う諸々手続きが必要で、それだけを取っても、大変。